安全でシームレスなPaaK(Phone-as-a-Key)体験を提供する

デジタルキー管理

デジタルキー管理により、OEMは自動車用デジタルキーまたはPaaK(Phone-as-a-Key)体験を提供できるようになり、ドライバーとMaaS(Mobility-as-a-Service)両方の車両アクセスに革命をもたらします。当社の製品は、カー・コネクティビティ・コンソーシアム(CCC)規格に準拠して設計されており、セキュリティとシームレスな利便性が融合したソリューションを実現しています。

A guy looking at his phone

デジタルキーの進化

リモート・キーレス・エントリーの登場以来、消費者にとって遠隔操作で簡単に車両を施錠・解錠できることはもはや当たり前になっています。その結果、物理的なキーフォブはなくなり、スマートフォンにこれらの機能が組み込まれるのは自然な流れと言えるでしょう。しかし、車両OEMが自動車用デジタルキーを持続可能な選択肢として確立するためには、車両とモバイルデバイス間の一貫したユーザー体験を確保することにより、普及への道を切り開かなければなりません。

機会

デジタルコネクテッドなライフスタイルがエンドユーザーにとってより重要になるにつれ、デジタルキーはOEMにとって魅力的な機会となります。デジタルキー導入の敷居を下げることで、OEMはブランドロイヤルティの確保に注力できる一方、アップル、グーグル、サムスンなどのハイテク大手から、業界横断的な経験、パーソナライゼーション・オプション、セキュリティ、プライバシー、業界サポートといった恩恵を受けることができるのです。

a happy woman driving a car
Vectorised Digital Key and Digital Cloud image

当社の製品

WirelessCarのデジタルキー管理は、CCCデジタルキー規格の採用を検討しているOEMにとって、極めて重要な役割を果たします。CCCリリース3.0に準拠した当社のクラウドベースの車両OEMおよびキー追跡サーバーにより、OEMはキーのプロビジョニング、キーの共有、キーの終了、キーのプロパティといった標準化された使用事例を活用することができます。さらに、当社の製品はOEMがカスタムエンタイトルメントを通じて特定の要件に基づいてカスタマイズされた機能を提供できるようにすることで、車両OEMの多様なニーズに対応します。

デジタルキー管理の製品概要を読む

WirelessCarを選ぶ理由

デジタルキー管理は、多様なユーザーニーズや業界標準に対応しながら、デジタルキーへの安全で効率的な移行を促進します。 WirelessCarは、グローバルで利用可能な安全性の高いコネクテッドカーソリューションを提供してきた20年以上にわたる経験を活かし、OEMが車両アクセスとユーザーの利便性の未来を再定義できるようサポートします。

a happy woman seated in front of computer screens

もっと知りたくありませんか?

私たちはお客様の課題やビジョンについて学び、一緒に解決策を見つけ出したいと願っています。