デジタルサービスのライフサイクル管理

サブスクリプション管理

今日の自動車は、ライフサイクル全般にわたって機能をアップグレードし続けることができます。車両の複雑さが増すにつれて、変化し続けるデジタルサービスの管理はますます重要になっていきます。サブスクリプション管理を利用すれば、煩雑な管理も確実に行えます。

機会

今日では、収益と持続可能性の両方の観点から、ライフサイクル全般を通じて車の価値を最大化することに注目が集まっています一方、利用者はパーソナライズされた体験と手間のかからないアップデートを期待しています。最初の所有者だけでなく、すべての所有者と利用者にもロイヤルティと魅力を感じてもらうには、デジタルサービスを進化させなければなりません。デジタルサービスのライフサイクルを完全に管理することが不可欠です。

当社の製品

サブスクリプション管理は、車両のライフサイクル全般にわたって、自動車会社の車と顧客向けのデジタルサービス管理を容易にします。この製品は、サービス、ユーザー、車両間の関係を管理し、自動車の所有者、リース業者、モビリティプロバイダーなど、あらゆるタイプの顧客に対して魅力的なサブスクリプションモデルを提供できます。
自動車会社は、提供したいデジタルサービスを管理ツールに設定できます。独自のアルゴリズムにより、販売担当者は特定の市場、車両、モデル、あるいは他の車両基準に合わせてサービスを調整できます。提供されるデジタルサービスは、1つ以上のサービスが含まれている「プラン」として表示されますので、ユーザーはさまざまなプランの中から自由に選ぶことができます。
Transportation and technology concept. ITS (Intelligent Transport Systems). Mobility as a service.

機能と提供価値

サブスクリプション管理の製品概要を読む

Car,Driving,On,Freeway,At,Sunset,,Motion,Blur

WirelessCarを選ぶ理由

サブスクリプション管理は、OEMのテレマティクスソリューションをゼロから開発してきた当社の長期にわたる多様な経験に基づいた製品です。当社の製品は、他社のソリューションよりも、コネクテッドカー向けデジタルサービスに特化しています。他のWirelessCar製品や顧客ソリューションとシームレスに動作するよう設計されており、その動作は実証済み。優れたアーキテクチャを持つサービスコンポーネントにより、OEM独自の構成も可能です。当社のOEM向けインターフェイスを使えば、OEMはパートナー企業とともに顧客に提供したいユーザーエクスペリエンスを構築できます。

もっと知りたくありませんか?

私たちはお客様の課題やビジョンについて学び、一緒に解決策を見つけ出したいと願っています。