走行中はもちろん、走行前、走行後も自動車をコントロール

車両・走行データ統合情報

車両・走行データ統合情報は、自動車がいつ、どこで、どのように運転されているのか、すべてのデータを取得します。車の状態や走行データを監視・制御することで、便利なサービスを提供するための価値あるインサイトを見つけ出します。

City of London skyline with connected icons

課題

自分の車の状態と走行に関する情報を分析することで、ドライバーはより便利な使い方ができるようになります。車両・走行データ統合情報を活用すれば自動車会社はハードウェアに高額な投資をすることなく、自社が提供するサービスを拡張することができます。

しかし、すべてのサービスの基礎となる正確なデータの収集と分析は容易ではありません。自動車はそもそも普通の道路だけでなく、高速道路やトンネル内、悪路などを動き回る複雑な機械です。車種が違えば、データの処理やレポート方法も異なります。さらに機密性が非常に高いデータであるため、プライバシー保護も重要になります。

当社の製品

位置情報・走行データ管理

位置情報・走行データ管理は、1台または多数の車両がいつ、どこで、どのように運転されたかを把握するためのデータを管理します。この製品は車両の走行から得られたデータを使いやすいフォーマットに変換し、走行に関する課題を解決するとともにカスタムデータを追加することで走行体験を豊かにします。

City lights with cars and numbers
Why WirelessCar Journey Intelligence

WirelessCarを選ぶ理由

私たちは数え切れないほどの走行体験から得てきた貴重なデータを活用し、さまざまな難局を打開してきました。当社のサービスは効率的なデータ管理とクラウドのスケーラビリティによって、ピーク時でも数百万台の車両をサポートすることができます。常にコスト効率の良い新サービスの提供を心がけています。

もっと知りたくありませんか?

もっと知りたくありませんか? 私たちはお客様の課題やビジョンについて学び、一緒に解決策を見つけ出したいと願っています。